東京坂道さんぽ


雲本らて (雲本 /くもと)

坂道探検家、紀行ブロガー、アーバニスト。
1973年7月生まれ ♂(男性です。)
「雲本」は ”くもと” と読みます。時々、「雲本」や「くもと」で自己紹介することもあります。
現在は都内在住です。
ちなみに出身は坂の多い街でもある神戸(というか芦屋)です。

雲本らて1

とにかく神戸出身なので、小さい頃からまわりに山道も含めて歴史の古いものから新しいものまでいろいろな坂道が多く、坂道からの眺めもいい場所もけっこうありなにげによく歩いていた記憶があったので坂道については前から好きでした。
その後、東京にきてみると神戸にあるのと似たような坂も含めて都心のどまんなかや有名な繁華街、高層ビルがたちならぶそばにひっそりとあり、関西では絶対名付けられないであろう富士見坂に加えてそれらが江戸時代からある坂ということを知り、東京の坂にも関心をもちはじめる。
そして、決定的だったのは大学時代の卒業論文のために都内の富士見坂をすべて調査したことだったのです。

そんなわけでこのブログ(東京坂道さんぽ)では、ちょっとした観察記てきなことも書きつつ、まずは手持ちの坂道本を参考にしつつ、今後も坂道散歩を続けていくには、ブログがちょうどいいだろうという単純な思いつきからはじめたものだったりします。

坂道散歩については、ぶらぶら散歩歴はもっと前ですが、坂道目当てで都内をきちんと歩きはじめたのは、おそらく2000年(もしくは1999年?)くらいからです。
特に、このブログをはじめるきっかけにもなった眺望系の坂道への思い入れは強いかも。

基本的に、各記事では、探検家視点でいろんな坂道を歩きながら、写真で記録して、まわりの風景や歴史(土地の記憶も含む)、地形、界隈の新旧の建物(神社仏閣含む)を自分なりに調査したり観察したことを紹介しています。
ブログをはじめた当初は東京の坂道を淡々と切り取って記事にしていましたが、その後徐々に坂道とも微妙につながりのある中での興味あること(なかなかカテゴリー分けは難しいのですが、例えば街づくり系(街並みや地霊(ゲニウス・ロキ)に新旧の建物つながり、そして防災ですね)に自動車系(建物とある意味似ていて道路つながりでもありますしね)の話など)も記事にしています。

ちなみにタイトルに”東京”とついてますけど、実は全国の坂道やら街の風景をとりあげていたりします。
これは、普段から東京だけでなく関東エリア、さらには全国(2024年時点では関東と関西が多めです)の坂道を対象にして調査をしているので、その記録もかねてこのブログでも記事にすることにしたからです。
また運営人が神戸出身ということもありますし、旅サイトでも全国のおすすめスポット記事を書いていることもありますかね。
とにかく歌手グループの乃木坂46だって東京の坂道由来ですけど、全国展開ですし、まあそういうこともあり、わざわざタイトルまでそれ風に変えることもないのかなと最近では思っています。

取り上げた全国の場所については、カテゴリーからたどれるようにしています。(見せ方については検討中なのですが、一応。)

なお、実際に会った人にはなるべく伝えていたことなのですが、このブログで紹介している坂道は、運営人が歩いた場所のほんの一部しか紹介できていませんのであしからず。

あと、ここ数年は旅行サイトやら各種メディア(雑誌、テレビ、ラジオ、ネット媒体など)で坂道を紹介することも多くなってきたこともあり、日々の記事も取り上げる範囲が広くなっているなか、なんとか坂道巡りガイド的にも参考になるように、ブログをぼちぼちとリニューアル(内容は変えてないですよ。各記事の更新履歴については主にコメント欄や記事最後に書いています。)しています。


★過去に運営人が出演したラジオやテレビ、雑誌などの内容についてはだいたい「お知らせ」カテゴリページにある各記事にまとまっていますのでよかったら。→こちらをどうぞ。

★X(旧twitter)
@kumoto_rate76(雲本らて)
Xでも軽く巡回してますのでよろしくです。とりあえず、日々の気になることものをゆるくつぶやくことが多いです。

★坂道fieldMap
→ こちら
このブログの母艦的な役割のサイトとして、2024年1月初旬に立ち上げました。自身でサーバーを借りて運営しています。ブログでとりあげた記事を地域別などにまとめるためのデータベース的なページに加えて、このブログでは取り上げきれなかった過去の無名坂(写真含む)などもコレクションしています。

★その他の運営人のこと(活動など)に関することは、以下のサイト(コトことmyRoom+)のものがわかりやすいです。ブログ自体はinstagram的に日々の気になることをつぶやいています。
運営人について _ コトことmyRoom+

★現在運営中のサイト
→  こちら
現在、このブログ以外にもいくつかのサイトやSNSを運営しているので、主な運営中の街歩き系のサイトをまとめてみました。

※2022年7月後半より、実験的に(今のところはGoogle広告と連携するためなのと、その他の理由もいくつかありますけど、ここで書くと長くなるので実験というひとことですませています)、ブログのURLが2つ存在する状況になっています。なお、どちらのアドレスからも、このブログへは今後も変わらずアクセスできますので、あしからず。
旧アドレス=http://blog.livedoor.jp/kf7654/ 
新アドレス=http://slope7654rk.blog.jp
新々アドレス=https://slope7654rk.blog.jp
※2024年5月中旬以降よりライブドアブログは頭部分のURLがhttpではなくhttpsのみとなるため、いちおうのお知らせです。なおhttpからでもリンク飛ばし設定が裏側でされていて今後も変わらずアクセスできるようです。

※各記事の写真について:
・ブログをスムーズに表示させるため、web表示用の解像度に調整して表示していますので、もし大きいサイズで見てみたいとか写真を使いたいという場合などあれば、個別で連絡いただければと思います。
・当初はコンデジのみで撮っていましたが、ここ数年は写真にも力を入れていて、一眼カメラ(主にOMDです。)で撮った写真がほとんどです。ただ、たまにスマホで撮ったものもあります。
・各写真の撮影日時は、基本的にタイムラグがあり、記事投稿日から長くても1年以内に現地で撮ったものを選んで掲載しています。例外(1年以上過ぎている場合や数日前など)がある場合は、都度記事内でひとこと入れています。
・記事でも重要な役割を果たしている写真ということで、写真やカメラの知識をすこし学びたくなり、コロナ直前にフォトマスター検定2級なる資格を取ってみました。なのでブログ当初と比べるとカメラや写真への関心も自分なりに高くなったこともあり、それとともに写真の見栄えなんかも向上しているかもなあ、なんて思っていたりします。

※各記事の追記&修正について:
・過去記事のタイトルや記事本文の追記などについては、各記事本文の最後かコメント欄に、修正記録を書くようにしていますので、気になるかたはそちらを参考にしてください。

(↑以上の内容は、2024年5月に追記しました。この記事の日付はブログのシステム上しかたがなくつけていますので、ご了承ください。)


●このブログへのご意見・ご感想および掲載・執筆依頼などを含むその他管理人への連絡の場合は、PC版の場合サイドバーに設置しているメッセージ(メールフォーム)から、スマホ版はトップページの下のほうにある同じくメッセージ(メールフォーム)からお願いします。返信アドレスは、「スロープ7654アットヤフー (アットは@です)」になります。
なんらかの依頼の連絡をいただいた場合は、必ず返信しますので、もしメッセージ欄(メールフォーム)の不調や運営人が気がついていなくて返信がない場合はSNSのX(旧twitter)のアカウント(@kumoto_rate76)か、Xのアカウントがない方はこの自己紹介のページの最下部にあるコメント欄(承認性なので、こちらが承認するまでは内容はブログに表示されません)からご連絡いただければ幸いです。
(ちなみに、記事を書いているこのブログ以外の旅行サイトでも連絡先のような項目がありますが、そちらはあくまで旅行サイトとのコラボ前提です。もし運営人に直接連絡したいことがあるならば、こちらからお願いします。)

●一時期書き込めないようにしていたコメント欄ですが、2018年11月より復活させてみました。ですので、よかったらどうぞ。(ただし、コメント欄はいたずら対策も兼ねて、こちらで内容を確認後に表示されるシステムにしています。なお過去にコメントいただいた分は残っていますのでご安心を。各記事の個別ページに移動すると見ることができますので、あしからず。)

●リンクはいまのところフリーです。

●このブログから、勝手にリンクさせていただいていることもありますが、もしまずければリンクをはずしますので、そのような場合はご連絡ください。

●本などを紹介をする際、アマゾンおよび楽天にリンクしています。

●あきらかに各記事と関係のないと判断したブログやその他サイト(アダルトやそれ系の広告をのせているサイトも含みます)からのトラックバック(やコメント)は無断で削除する場合がありますのであしからず(一時期多かったもので・・)。あとは、内容やタイトルがあまりに過激だったり不適切な内容(言葉)などが含まれているものも念のため削除させていただきますので、よろしくです。

---------------------------------------------------
「東京坂道さんぽ」の記事利用に関するお願い(2024年5月現在)
このサイト内の記事の文や写真を利用する際は、いちおう著作権は運営人にあることにしていましてフリー素材(および記事)ではないと考えていますので、各人の著作物やサイトなどで転載利用する際は、「東京坂道さんぽ」と記載またはリンクしていただいて参照元を示していただくようお願いいたします。
(特にサイト内の写真を利用することなどあれば、あわせてメールなどでご一報いただけると幸いです。)
---------------------------------------------------

20240420プロフィール3+