今回は、前回とりあげた目切坂(NO.154)の中で書いてしまいたかった話でも。 というのも、目切坂(NO.154)のある道を歩いたことがある方なら、逆に、あれなんで書かなかったの?というような内容だったりするものなもんで。。 ということで、見てのとおり、こんなものが目 ... もっと読む