現在放送中のテレビドラマ「魔法のリノベ」の5話の途中で、大田区の「東雪谷三丁目の坂」がロケ地として登場していたので、今回はこの坂道について取り上げてみたいと思います。

ドラマでは、玄之介と小梅が深刻な話をしているシーンで坂道(東雪谷三丁目の坂)が登場していましたね。

ちなみに「東雪谷三丁目の坂」は坂名らしい名前がついていますが、正確には、無名坂です。
ただ、地図(Google Maps)にも「東雪谷三丁目の坂」と記載があるので、みなさんそう呼んでいるのだと思います。

そんなわけで、いろいろ前置きしましたが、東雪谷三丁目の坂については僕も前に訪れていて、しかもまだ1年が過ぎていないこともあり、ちょうどいい機会なので今回取り上げてみることにしたというわけです。


東雪谷三丁目の坂1
写真1

こちらが、東雪谷三丁目の坂ですね。(写真1)
坂上からの風景です。

場所は、坂上に東京都立荏原病院があり、呑川(南西側)に向かって下っている坂道です。
最寄り駅は、東急池上線石川台ですかね。

ここはみてのとおり、高低差もけっこうあって、坂上あたりからの眺望が気持ちいい場所なんですよ。
しかもここは、遠くにかの有名な武蔵小杉の高層マンション群も見えてますけど、それに加えてタイトルにもあるとおり富士山も見えるんですよね。

そして訪れた日も、なんとか富士山をみることができて、写真1でいえば、中央右あたりに見えていたりします。


東雪谷三丁目の坂2
写真2

写真1だけではわかりにくいので、望遠レンズで拡大して富士山を撮ってみたものです。(写真2)
正面中央に見えているのが富士山ですね。

ただ最初みたときは、え?と思いましたけど、この日の富士山はなぜか、あのラピュタのように雲でまわりを覆われているというなんだか不思議な光景でしたね。
とりあえず方角もあっていたし、シルエットはまさに富士山だったので、記録も兼ねて撮ってみたというわけなのです。

あとこの日は、まわりの坂道も歩いてみましたけど、富士山がこれほどよく見えるのはやはりここだけでしたね。
いやはや、こんな景色が見られるとはいろんなコトモノに感謝ですね。

そして今後もずっと見られますように。

ということで、またそのうち訪れることができたら、今度はちゃんとした富士山の姿が見られるといいなあと思いつつ、今回はこんな感じです。

地図:
大田区東雪谷3


※ドラマ「魔法のリノベ」の該当話については、現在、amazonのプライムビデオでみられるようですよ。
→ 魔法のリノベ(Prime Video)