夏といえばビールというわけではないですけど、すこし前に恵比寿のビール坂をひさびさにぶらりとしてみると、すこし変わっているところがあったので、そのときのことでも。


恵比寿のビール坂をひさびさにぶらり1++
写真1

当日ビール坂を歩いたときに、坂の途中から撮ってみたものです。(写真1)

ちなみにビール坂については、トラベルjpの記事「ヱビスビール発祥の地、東京・恵比寿と縁深いビール坂めぐり」でも取り上げていて、2枚目の写真が、写真1とだいたい同じ位置だったりするんですけど、見比べてみるとなにか違ってませんかね。


恵比寿のビール坂をひさびさにぶらり2
写真2

その変わってるものというのは、この照明というか街灯だったんですよ。(写真2)
なんと、坂道の途中には、ビールジョッキ型の形をした照明設備が新しく設置されていました。
なんか楽しいですね。

なお、この街灯の支柱には「恵比寿 ビール坂商店会」と書かれていて、ここがビール坂ということがわかりやすくなっているなあと、歩いているときは思っていたのですが、あとから調べてみると、実はこのビール坂だけでなく、このあたりの約70店舗が加盟するビール坂商店会のエリアを囲むように、ビールジョッキ型の街灯が85本並んでいるそうですね。

そういう意味では、ビール坂と同じように、この街の歴史を照明デザインという形で表現しているともいえますかね。

ということで、今回は夏といえばビールといった割には、個人的な最近の傾向としてノンアルコールビールの割合がかなり多めになっている生活を送っているわけですが、まあノンアルコールビールもビールなので(ある意味、僕の私生活を知っている人への言い訳ですけど、笑)、それはそれとして、とりあえず飲む人も飲まない人も楽しめる照明演出ありがとう、という気分のなか、今回はさらりとこんな感じです。


住所
渋谷区恵比寿