このまえ通りかかったら興味深い階段風景に出会いましたよ。


パルコとジブリとスペイン坂1
写真1

それがこちらですね。(写真1)
渋谷PARCOの階段とその横の壁に気になるポスター看板がありました。
調べてみるとLOEWE(ロエベ)とスタジオジブリのコラボレーション看板みたいでしたね。
そして看板には、見てのとおり「千と千尋の神隠し」で登場するカオナシが描かれていましたよ。

なかなかのレアな階段風景でしたね。
あまりにも取り上げてくれと言われんばかりの空間構成ということで(別に看板だからある意味どこに設置してもいいわけですしね)、やはり取り上げてみたというわけです。

ちなみにこの階段はずんずん上っていくと渋谷PARCOの屋上まで続いていて、過去の記事(とある街の風景284(新しい渋谷パルコの屋上と眺望階段))でもすこし取り上げていたりします。
要は観光的に楽しめる要素と防災としての避難路の要素をうまく空間構成的に生かした階段とも言えますかね。

(なおこの看板については、いつまでここに設置されているかどうか調べましたけど、ちょっとわからなかったですね。)


パルコとジブリとスペイン坂2
写真2

あと、渋谷PARCOの階段といえば、渋谷スペイン坂も外せないですね。
写真2は渋谷スペイン坂の坂上あたりの様子です。
階段上にはコラボ看板もちらりと見えていますよね。
実は当日、所用ついでにこのスペイン坂を歩く目的で寄り道したらジブリコラボの看板もあったというわけだったので、看板みたときはえらいびっくりしましたよ。

まあそれはさておき、こうして渋谷スペイン坂と渋谷PARCOの階段の位置関係をみると、やはり渋谷PARCOの階段は渋谷スペイン坂を意識して配置されたとしか思えないような関係ですよね。
渋谷スペイン坂の坂下から歩いて渋谷スペイン坂を上り、さらに渋谷PARCOの階段をのぼり、パルコの屋上まで息を切らせながら登りきって渋谷の景色を堪能する。
ある意味、東京らしい坂道風景でもあり体験とも言えるかもしれないですね。


ということで、今回はこんな感じです。


住所
渋谷区宇田川町15