2週間くらい前ですかね、マツコの知らない世界で「国道16号線の世界」が放送されていたのを知り、見逃し配信でみて、ふとそういえばと思い、今年撮った写真探してみたらありましたよ。

01
写真1

それがこちらですね。(写真1)
タイトルからもわかると思いますけど、手前の道路が国道16号です。
そして、当日はなんと遠くのほうに富士山が見えていたのですよ。

場所はJR拝島駅ちかくの、JR青梅線の線路と国道16号線の交差しているところです。
そこから富士山方向(南西側)をみるとちょうどうまい具合に富士山が見えたという感じですね。

なので、写真1は陸橋(武蔵野橋)からの景色とも言えるんですが、実はこのあたりの地形具合をみると坂道風景とも言えるんですよね。
それはなぜかというと、写真1では手前から奥に下っている形してるんですけど、これは陸橋だからという点もありますが、僕が立っている場所と背後(横田基地もありますよ)の高低差はほとんどなかったんですよ。
だからこの場所というか道路というか国道16号線はJR青梅線の線路が横切っていなかったら(あ、ちなみにJR青梅線は写真1でいえば、左右に走っています)、地図みても台地のへりぽい感じですし、陸橋でなくふつうの坂道になっていた可能ありそうでしたね。

それにしても富士山きれいですね。

02
写真2

当日は陸橋からJR青梅線の線路も撮っていました。(写真2)
遠くには拝島駅の駅舎も見えてますね。
こうしてみるとやはりけっこうな高低差ありそうですね。

ということで、今回はさらりとこんな感じです。

地図
福生市熊川