所用ついでに新宿高島屋の屋上から定点観測してきました。

前回は昨年の9月なので、気がつけばかなりひさしぶりになりますかね。


東京オリンピック前の新宿空景1
写真1

いつもの東京タワーと国立競技場です。(写真1)
撮ったのは先月なので、やはり梅雨空らしい雲が多い日にあたってしまいましたね。

ただこういう時期だからといって、手前に見えている新宿御苑の樹々のモコモコ感はそんなに寒いときと変わらない感じがするのは不思議な気持ちになりますけどね。


東京オリンピック前の新宿空景2
写真2

同じ場所からですが、もうすこしアップで撮ったものです。(写真2)

東京タワーと国立競技場のコラボ風景ともいえますかね。
しかもこうしてじっくりみると、東京体育館まで東京タワーのほうに向いているような気も。

それはともかくここから見える国立競技場は延期してから1年が経つのでさすがに完成形だとは思います。
国立競技場もこれまでいろいろありましたが、オリンピックが開催されることになればどういう使い方されるんでしょうね。


東京オリンピック前の新宿空景3
写真3

こちらは池袋方面の景色です。(写真3)
眼下に見えている通りは明治通りです。
車の多さはあいかわらずでした。
あと今回は5月にオープンしたばかりのイケア新宿のお店と看板も見えていましたね。


ちなみに今回から新宿空景の定点観測の撮影でも、以前の記事ですこしふれた新しいproレンズを使っています。
やはりきれいにうつりますね。(^^)
小さい画像なのでわかりくにくいかもしれないですが。
ただその分、手持ち撮影時などはある程度気をつかわないと、手ブレ感がすごく目立つ感じになるので、そのあたりは慣れが必要かもしれないですが。


東京オリンピック前の新宿空景4
写真4

最後は、ひさびさに屋上神社でも。(写真4)
この新宿高島屋の屋上には、前にも取り上げたと思いますが、熊鷹社があるんですよ。
このあたりはデパートの屋上とはいえ、やはり日本らしいなあとここを訪れるたびに思ってしまいますね。


ということで、今回もさらりとこんな感じです。


住所
渋谷区千駄ヶ谷5-24-2