気がつけば2ヶ月ほど前のことになってしまいましたが、2019年11月22日にリニューアルオープンした渋谷パルコに行ってきた時のことでも。

今の時期は、新型コロナの影響もあって気軽に訪れるのには躊躇ってしまいますが、1月おわりはそうでもなかったんですよね。
今思うと各フロアにあんなに人がいたなんて信じられない気分ですね。
ちなみに、渋谷パルコは、今HPを見ると、4月4日、5日および11日、12日の土日は自粛を促すため臨時休業となっているようですね。
なのでまあこの記事も、だから行こうよ!という気持ちで書いているのではもちろんなく、旅行記気分で、こんな場所もあったんだねという感じで記録がてらのものですので、あしからず。


新しい渋谷パルコの屋上と眺望階段1
写真1

いきなりですが、こちらは渋谷パルコの屋上でのものです。(写真1)
知っている方もいるかもしれませんが、ここの屋上は、隣接している渋谷スペイン坂そばの施設内階段をずんずんと上ってくると、写真1の場所にやってこれるのですよ。
1階からだとけっこう疲れますね。
でも屋上まで上り切るとなかなか充実感あります。
階段上からの景色もなかなかですからね。

ちなみにこの階段は、現地を歩いた感じでは、非常階段の役割も果たしているようでしたね。
似たようなつくりのビルは大阪駅前にもあるので、けっこうそれを参考にしているのかもしれないです。


新しい渋谷パルコの屋上と眺望階段2
写真2

こんな階段も近くにありました。(写真2)
屋上フロアからさらに上に行くことができる階段ですかね。
撮影した時はまわりも暗くなっていたので、ちょうどライトアップされた階段も見ることができてラッキーでした。
なお階段上には、小さな展望スペースもありました。今回は載せませんけど。


新しい渋谷パルコの屋上と眺望階段3
写真3

最後は、おまけがてらですが、訪れた日は、ほぼ日曜日なるイベントスペースでやっていた「北の国から」の展覧会も見てきました。(写真3)
ついでというより、実はこれを見たくて渋谷パルコに訪れたという感じですかね。

父親が北海道育ちなので、なにげに北海道は縁のある場所だし、そういうことからも小さい頃から「北の国から」は家族で見ていた記憶があり、感慨深かったです。

ということで、今回はこんな感じです。