年末に新宿高島屋の屋上庭園が開いている時間に寄れたので、そのときのことでも。
まあここは昔からちょくちょく訪れている場所でもあるので定点観測もかねてです。


新宿高島屋の屋上庭園イルミ1
写真1

今回は暗くなってから訪れることができました。(写真1)
とにかくイルミがすごいことになっていましたね。
行った日はクリスマスは過ぎていましたが、他の場所同様まだクリスマス(+年末)モードのイルミがそのままだったのかもしれないですね。

ちなみに写真中央の歩道は若干、手前から奥へとのぼる坂道になっていました。(笑)


新宿高島屋の屋上庭園イルミ2
写真2

そして歩道をカップルに気を使いながら歩きつつ(笑)、ふと坂上あたりから坂下方向を眺めてみると、なんと遠くに東京タワーが!(写真2)
昼だとまったく気が付かないでしょうし、この歩道まわりもライトアップされてないとわざわざ景色を意識しながら歩かないので、ラッキーだったかもしれないですね。

おかげで、屋上庭園につくられた歩道(+傾斜)の軸線みたいなものが、東京タワーを意識しているかもしれないと考えることもできそうです。
ただこの予想は外れているかもしれないですしあっているかもしないですが、とにかくおもしろい発見できたなあという感じですかね。


新宿高島屋の屋上庭園イルミ3
写真3

こちらはいつもの定点観測目線で、屋上庭園の見晴らしポイントから、東京タワーと国立競技場を撮ってみたものです。(写真3)
2年前の昼に訪れた時は工事中だった国立競技場もすっかり完成していましたね。
ちなみにここからの夜景を撮るのは10年ぶりです。


新宿高島屋の屋上庭園イルミ4
写真4

最後は、2年前の記事でも取り上げた熊鷹社という小さな鳥居をぱちりと。(写真4)
夜だとまた違った雰囲気でいいですね。

昨年公開された映画「天気の子」でも屋上の鳥居が重要なポイントで描かれていましたが、ここは話をだしておいてなんですが、映画とは関係のない場所のはずです。
でも僕の知る限り都内の大型デパートの屋上にこうして鳥居がある場所というのは限られているので、なかなか珍しいと言えるかも。


ということで、今回はこんな感じです。