三ヶ月ちょっと前のことになりましたが、世田谷区の砧公園に隣接してある大蔵運動公園の階段から富士山が見えるか?という調査をしてきたので、あまり時期が過ぎてしまう前に書いておきたいと思います。


大蔵運動公園の階段からの富士山1
写真1

まず場所ですが、大蔵運動公園の南西側の道路へと下る階段があるんですよ。(写真1)
ちと暗いですが、写真1は、公園側から道路に下る階段を撮ったものです。
ちなみに階段下の道路というか坂道は、「愛宕坂」と呼ばれていますが、この階段については特に名前はつけられていません。
(なおすぐそばの「座頭ころがし坂」はこのブログで取り上げたんですが、この愛宕坂についてはまだ取り上げていないんですよ。。)


大蔵運動公園の階段からの富士山2
写真2

180度ターンして、さらに階段をのぼった当たりから坂下方向をみてみたものです。(写真2)
高低差もあって緑にも覆われたなかなかな雰囲気の階段ですね。
ちなみに肝心の富士山は写真2でいえば左側の街並みのむこうに見えるはずなので、このあたりからキョロキョロしてみましたが、発見できず。


大蔵運動公園の階段からの富士山3
写真3

もうすこしのぼり、キョロキョロしてみると。(写真3)
思っていたより左側でしたが見えました!
写真3でいえば、左側の端っこのほうに見えていますよね。
なんとか写真1枚におさめることができたのもよかったです。


大蔵運動公園の階段からの富士山4
写真4

写真3だけではちょっとわかりにくいので、拡大写真も。(写真4)
かなりはっきり見えますね。
ただまわりの樹木に葉っぱがつきだすと見えなくなるかもしれないですね。


ということで、今回はこんな感じです。


地図
世田谷区大蔵4