今月は、あまりに更新ペースが少ないので、はたまたちょっと前(とはいってもまだ1ヶ月も経ってないのですが)の定点観測した時のことでも。

とりあえず、タイトルにもあるとおり、先月終わりのハロウィンの日に渋谷をうろうろしたんですけど、当日はやはりここは坂道に絞ってまわってみようと思い、今回はその時にであった坂道風景などについて紹介してみたいと思います。


ハロウィンの日に渋谷で坂道散歩1
写真1

まずは、渋谷の駅前ともいえる道玄坂の坂下の様子ですね。(写真1)
ニュースでも取り上げられていましたけど、ハロウィンということで完全に歩行者天国となっていました。
ただ、この日というか時間帯は歩行者天国になってからまだ時間が経っていなくて、さらに平日でもあったので、ハロウィンのコスプレしている人はかなり少なかったかもですね。


ハロウィンの日に渋谷で坂道散歩2
写真2

こちらは、道玄坂の中腹あたりから坂下方向を見たものですね。(写真2)
時間軸的にはすこし前のものですが、ちょうど道路が歩行者天国になった直後のものです。なかなかのレア風景かも。


ハロウィンの日に渋谷で坂道散歩3
写真3

場所は変わり、スペイン坂の坂上あたりの風景ですね。(写真3)
道玄坂のあとに行ったのですが、ここもまだ時間帯が早いのか、道玄坂のほうに人が集まっているのか、人通りだけ見ればいつもの夜の渋谷スペイン坂といった感じでした。


ハロウィンの日に渋谷で坂道散歩4
写真4

ただですね、2回目にスペイン坂を訪れると、坂の途中にあるムラサキスポーツの前になにやら人だかりが。(写真4)


ハロウィンの日に渋谷で坂道散歩5
写真5

輪に入ってみてみると、なんとサンバダンスをしている女性3人が。(笑)(写真5)
なぜに?という感じもありましたが、見ている観客はみな楽しそうな感じ。
まあ、それが答えかもしれないですね。
なので、こちらもなかなかのレア風景ということで、取り上げてみました。


ハロウィンの日に渋谷で坂道散歩6
写真6

最後は、井の頭通りから現在、建替え中のパルコへと上る無名坂の様子です。(写真6)
こちらはけっこう後の時間帯に寄ったと思うのですが、ご覧のとおりでしたね。
以前までの雰囲気を知っているものとしては寂しい限りですが、完全な抜道といった感じでした。

ということで、今回はハロウィン当日に定点観測するという、このブログでは初(個人的にはたまにブラブラしていたはずですが、記事にするのは、という意味で)の試みになり、はたまた僕自身やはりこのブログでなんてことない日常のことも含めてさらりと書くことは気分転換にもなり、やはりもうちっと更新頻度をあげたいなあと再確認した記事でもありましたかね。



住所
渋谷区道玄坂+宇田川町など