昨日、思い出しました。(笑)

2005年4月26日にブログを始めたので、12年目に突入してから1週間ということになりますかね。

なお11年目に突入してから年末までの主な動きなどについては、2017年の新年のあいさつで書いたとおりで、それからは特に変わっていないので、気になる方はそちらをどうぞ。

あとは、今、東京はオリンピックに向けて、なにかと大きめのビルなどができたり、建て替えられたりして、坂道からの景色も目まぐるしく変化しているところが多いですよね。
なので、そのあたりの変化については見逃さないようにしつつも、今年からは、もうすこし古い建物やらリノベ建物なんかについても、気にしてみようかなと思っています。
古いものなどについては、これまでも普段から気にはしていましたが、ブログではあまり取り上げてこなかったので、もうすこし意識して写真などで記録していこうかなとも思っています。
もちろん、坂道自体が古い存在なので、これまでのように新しい建物とのコントラストが面白いところもあるとは思います。でも「古い坂+古いもの」でもなにか楽しい発見はありそうですよね。

そういう意味では、これまでの視点に加えて、さらにプラスアルファの視点として、有形無形のものを扱う民俗学的なものも交えればなあと考えていますよ。とにかく個人的な興味も含めて、古いもの(+坂道)を理解するのにも、このブログなどを読んでくれている方々に伝えるのにもよさそうな感じがしているので、そういう視点も持って、今後は楽しんでみようかなと思っています。

ということで、今シーズンもよかったら気楽におつきあいください。