数日前に、たびねすへの寄稿記事が公開されてますので、よかったらどうぞ。

→『ジブリ映画「耳をすませば」の聖地、聖蹟桜ヶ丘のいろは坂を歩いてみよう』
 http://guide.travel.co.jp/article/24090/


今回は、映画の聖地巡礼と言ってもいいかもしれないですね。とにかく取材していても楽しかったです。映画には坂道以外にも、月島雫が暮らす団地もでてきて、実存する団地もあるようなのですが、今回は坂道中心に話をすすめています。

ちなみに、今回のいろは坂については、ブログ初登場です。
まえにラジオにちょこっと出させていただいた時に、聖蹟桜ヶ丘のいろは坂をおすすめ坂道として紹介してから、いつかちゃんととりあげねばと思っていたところに、先週金曜に映画が放送されることを知り、ちょうどいいんじゃないということで、行ってきた坂道でもあるんですよ。


あとは、いつものようにおまけ写真をいくつか。


耳をすませばの聖地でもあるいろは坂についてです。1
写真1

まずは、京王線聖蹟桜ケ丘駅の西口広場にあった地球屋をモチーフにしたモニュメント「青春のポスト」ですね。(写真1)
どこぞやのテーマパークかというくらいのつくりでした。
いいですねえ、こういうのが駅前にあるのは。


耳をすませばの聖地でもあるいろは坂についてです。2
写真2

そして、こちらは高台のロータリーに店を構えている洋菓子店のノアさんの店構えですね。(写真2)


耳をすませばの聖地でもあるいろは坂についてです。3
写真3

さらに、当日は店内にも入りました。(写真3)
許可をもらってぱちりと。
バロン人形がたくさんありましたよ。


耳をすませばの聖地でもあるいろは坂についてです。4
写真4

店でおみやげに買った「耳すまロータリークッキー」です。(写真4)
手作り感いっぱいの基本をおさえた味でおいしかったです。


耳をすませばの聖地でもあるいろは坂についてです。5
写真5

そして、最後は、うわさの「耳すま思い出ノート」です。
店内でクッキーを買うと、店主の方が奥からだしてきて、記帳させてもらえることに。

もちろん記帳いたしました。(笑)
いやはや、いい記念になりましたかね。


ということで、たびねすの記事のお知らせとあわせて、今回もいろいろ考慮したうえで載せなかった現地写真も含めて紹介してみました。

では、よろしくです。