なんとなく年始の気分が自分の中でもあるうちに、年末年始に地元神戸をぶらりとした時にちょっとおもしろい場所を見つけてしまいましたので、またまた寄り道がてらです。


芦屋東山公園のライトアップ1
写真1

いきなりですがこちらですね。(写真1)
実はここ、なんかのテーマパークというわけではなくて、東山公園と呼ばれる、いわゆるまちなかにふつうにある公園で、まわりも自分の足音がきこえるくらいの静かな住宅街なのですよ。
場所的には、JR芦屋駅から北へ10分も歩かないうちにこれる場所なのですが、当日はここでこんなことになっているとは知らず、昨年、この近くの別の公園のニュースがネットで流れていて気になっていたので、今回はそこにいく途中(そして地図でおもしろそうなこの公園を見つけたので)、ちょっと寄り道したら、という感じだったのです。(笑)

とにかくびっくりしましたよ。
もちろん訪れた時は、公園の入口などになにか告知看板(このライトアップのですな)とかあるわけでもなく、クリスマスの時期も過ぎていたわけですが、右側のベンチのそばにはクリスマスツリーもあったので、おそらくクリスマスにあわせて設置されたものだろうとは思われますが。。


芦屋東山公園のライトアップ2
写真2

それから、奥に行くとこんな感じでした。(写真2)
ここだけでも、けっこうな高低差の擁壁があり、建物でいえば2階分くらいの高さはある感じでした。
ちなみに、今見ている方向は、北側にあたり、この方向に向かって山の斜面は続いており、この東山公園は、南北に長い高低差のある公園みたいでした。(みたいでした、というのは、実はここ、過去にきた覚えがほぼないので、おそらく初めてきた公園だと思います。)


芦屋東山公園のライトアップ3
写真3

写真2の左側に見えていた階段を上って、階段上から、ライトアップを見てみました。(写真3)
ここから見るとわかりやすいですが、要はこのあたりだけなぜか豪華にライトアップされていたみたいですね。
しかも、左のほうには「ふれあいかいだん」というプレートが。。
ということは、場所由来とはほど遠い感じですが、それでもこの階段の名前は、”ふれあいかいだん”ということになりますかね。(めもメモ)


芦屋東山公園のライトアップ4
写真4

こちらは、正月からなのかクリスマスからなのか、いつもやっているのか不明だったライトアップされた場所から、さらに公園内のいくつかの階段や坂道を上って(北側に移動)いくと、”てっぺんかだん”(←かいだんではないですよ。現地では僕自身勘違いしてしまったので・・)なる、おそらくこの公園内の頂上付近の場所があったので、そこから海の方向(南側)を向いてパチリと一枚。(写真4)
なので、奥に見えている灯りは、芦屋市街のものということになりますかね。

ちなみに今いる場所の標高は、マピオン地図によれば海抜54mだそうで、写真1の場所の標高は、海抜39mなのだそうですよ。
ということは高低差は15m、ですか。
どうりで公園内をぶらぶらするだけでも疲れたわけですな。

ということで、今回はこんな感じです。


地図
兵庫県芦屋市東山町12あたり