今回も箱根編です。
前回の一番坂(NO.242)の坂上から北に向かう道をすこし歩くと、上強羅駅に着くんですけど、その途中で見つけたよさげな階段坂道のことでも取り上げてみたいと思います。


上強羅駅への坂道1
写真1

はじめにも言ったとおり一番坂(NO.242)の坂上からすぐの場所に箱根登山鉄道の上強羅駅があるんですけど、写真1はそこへ向かうための道がちょうどいい感じで坂道(というか山道?)になっていたので思わずぱちりと一枚。
ここに来た時は、写真1のように上強羅駅という小さな案内看板があるだけだったので、え?どこどこ?という感じだったのですけどね。


上強羅駅への坂道2
写真2

階段というか坂道というか、その道をすこし上り、いちおう坂下方向も見てみました。
今回の坂道とともに坂下を横切っている坂道もあるようですねー。
と、まあそれもそのはずでこのクロスしている道路は一番坂(NO.242)の北側を並行に走っている坂道ですからね。


上強羅駅への坂道3
写真3

さらに階段を上っていくと、なにやら坂上のほうに人工的な構造物が見えてきました。
ただこれだけだと駅っぽくなくてなんだかわからない感じですかね。
でも坂道自体は山道のような割には、いちおう駅前ということもありすごく手入れされていました。


上強羅駅への坂道4
写真4

再び、坂下方向を見てました。
ここからだとけっこうな高低差具合ですかね。
鉄道のためにこういう地形になったのか元々からこうだったのか。ちょっと調べてみたくなる階段でしたけど、とりあえず今回はただ歩くのみ。
ただし、この坂道に名前がないということだけはわかっているのですけどね。


上強羅駅への坂道5
写真5

そして、すこし坂を上ると、突然に上強羅駅のホームが見えていましたよ。
しかも歩いた時はちょうど電車が来た時でした。(ちょっとわかりにくいかもしれないですが。)


上強羅駅への坂道6
写真6

ホームにはただでは入れたので、入場(?)すると、うまい具合に電車が発車したばかりということで、これまた急いでカメラでぱちりと。
すでにこの段階で僕の姿が電車の窓ガラスに映らないであろう高さになっていましたよ。


上強羅駅への坂道7
写真7

ちなみに強羅駅(坂下)方面も見てみると、かなりの傾斜具合ですかね。
なのでホームもかなりの傾斜具合でした。


上強羅駅への坂道8

写真8

さすがにレールだけではすべるのか写真7でもちらりと見えていますけど、補助ケーブルなんかもロープウェイのようにがらがらと動いていました。
レール坂ならではの風景かもですね。


上強羅駅への坂道9
写真9

最後はやっぱり。


ということで、今回はこんな感じです。



地図
神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300あたり