すこし前のことになりますが、リニューアルされたばかりの歌舞伎座に行ってきたんですよ。


五右衛門階段1
写真1

で、歌舞伎座といえば、まずはなんといっても、ここですよねということで、ぱちりと一枚。
写真1は、いろんなメディアで報じられてもいた有名な正面ファサードの部分のものです。
でも今回、このブログでは軽くスルー、です。


五右衛門階段2
写真2

まずは館内をうろうろしていたら、屋上庭園なる場所があることを知り、そこへ向かっている途中に、なんと五右衛門階段なる場所があるという案内を発見。
ということで急遽、建築散歩から坂道さんぽに気持ちを若干切り替えてみますかねというわけだったんです。


五右衛門階段4
写真3

とりあえず、屋上庭園についてはファサード同様軽くスルーしてしまうことにしまして、写真3は五右衛門階段の坂上から見えた大屋根部分の様子です(いちおう屋上庭園のはしっこが見えていたりはするんですが。)。
ようは正面ファサードからもすこし見えていた屋根瓦の部分ですね。


五右衛門階段5
写真4

そして、やっと五右衛門階段の階段上からの眺めです。
なんともみた目具合はただの建物内によくある感じの階段だったのですけど、やはりここは階段名がかなり気になったというわけで、公式サイトとかもみてみたんですけど、とりあえずわかったのは、五右衛門階段の五右衛門というのはやはりあの石川五右衛門のこといっているということだけでしたよ。。


五右衛門階段6
写真5

次は、中腹あたりよりさらに階段下を眺めてみたものです。
やはりここは朱色に塗られた柱などが印象的だったかもです。


五右衛門階段7
写真6

いちおう階段下までやってきて上階のほうもみてみました。
ちなみにこの階段は屋上庭園のある5階から今僕が立っている4階に移動するために計画されたもののようですね。


五右衛門階段3
写真6

そして、最後はおまけです。
屋上庭園からの歌舞伎座の高層棟部分の様子です。

ということで今回はこんな感じです。



住所
中央区銀座4−12