今回はさらりとですが、無名坂の話など。(ただ坂の写真すくないのでこのカテゴリーです。。)


今回の無名坂は蓬莱坂(NO.224)の南西、徒歩で言えば2,3分の場所にある太田神社境内にあった階段です。
要は境内にある階段なので、もしかしたら「男坂」とよんでもいいのかもしれませんが、とりあえずそのような坂の名はなさそうなので、無名坂ということにしてみました。


太田神社の階段1

で、こちらが今回の坂というか階段です。
両側に樹々が生い茂り、なかなかワイルドな感じの階段でした。
また水色のちょっとレトロな手摺もめずらしいかもです。
どこかの観光地のような。。

あとはこの階段、地図でみるとわかりやすいのですが、南東方向に下る階段でこの階段の北東にある蓬莱坂(NO.224)と高低差具合もだいたい同じで、写真みてもらってもわかるとおり、なかなか高低差のある階段でした。

あとは、ここ、坂上から坂下に南東方向にくだる階段ということですので、蓬莱坂(NO.224)と同じく、この高低差具合からすると、冬とかで樹木が生い茂ってなければ、もしかしたらここからも昔は階段の向こうに海見えたかもですね。
そういう意味ではここも潮見坂?


太田神社の階段2

いちおう場所関係見る意味での写真も載せときますね。
1枚目の写真とだいたい同じ位置から背後(北西側)をみるとこんな感じでした。
奥には太田神社のこぶりな本殿も見えていましたよ。


ということで、今回はさらりとこんな感じです。


住所
大田区中央6-3あたり