ブログネタ
路上探検 に参加中!
ひさしぶりのドコモタワー登場です。
といっても、今回はタワーのほうではなく名も無き坂道のほうですけどね。



ドコモタワーの見える坂1

日蔭坂(NO.177)を歩いていたら、坂道の途中でちょうどいい感じに見えていたのでぱちりと。
このあたりでも、おそらく探せばこういった坂道はあるのかもしれませんが、とりあえず坂の方向がうまいことタワーに一直線にむかっており、日蔭坂(NO.177)とつながっているということもあり、とりあげてみました。
なのでこれは、日蔭坂(NO.177)とつながっている坂上のほうから見たものです。

正面のドコモタワーのほうはウィキペディアであらためて読んでみると、へえという感じですが、今回はさらりとリンクのみで。。
ただ、こういう時代の流れなのか、今の気分的には、こういうビルがドンとある写真を見ていると、自分で撮っておいてなんですが、どうもなあ、というか、なんていうか、こうというか、ああというか・・・。。
(でもひと言いうとすれば、これもひとつの場所にいかに安く多くの人に住んでもらおうということもあると思うので、そういう面で見れば、今の量販店のPB商品と似たようなものかもなあなんて思ったりもして・・・。そしてそれがロボットのような技術者ばかりを生み出してしまったのかもなあ・・・とぶつぶつぶつ・・・。しまいには意味もなくバルス!と叫んでみたくなったり・・・、ぶつぶつぶつぶつ・・・。(笑))

それで、話がそれましたが、坂道自体のほうは、なんてことないふつうの抜け道で、いちおう、正面に見えている住宅らしき建物までは一直線の坂道になっており、そこからは地図で見てみると狭い道になってカクカクとすこし曲がり、坂下のほうへとつながっているようでしたよ。(要は、現地では正面の住宅あたりで行き止まりになっていると思って、いかなかっただけなんですけどね。。)
だから、ここから見えているぶんでも、なかなかの勾配具合の坂道ですが、トータルでみると日蔭坂(NO.177)と同じくらいの高低差がある坂道のようですね。
あと、写真をじっとみると、やたらとマンホールらしきものがたくさん道のうえに見えてますが、これはなんですかね。。



ドコモタワーの見える坂2

ちなみに、この坂道の南側の明治神宮敷地内にある明治神宮宝物殿のあたりもぶらついてみました。
いちおう、正面に見えているのが宝物殿で、その奥にぼんやりとドコモタワーが見えています。
なので、ちょうど、この宝物殿のむこうに今回の坂道があるということになりますかね。



住所
渋谷区代々木1