ブログネタ
街写真 に参加中!
というタイトルにしてみましたが、実際のところは微妙な陸続きの場所ともいえるので、海辺といえるのかどうか。。
それはさておき、今回は、このまえビックサイトで開かれていたブックフェアに行ったついでがてら、ひさしぶりにお台場をぶらりと。



東京の海辺にて1

ビックサイトからてくてくと歩いた後(汗)、お台場海浜公園に立ち寄った時に、ぱちりと。
ちょうど、松本零士さんデザインの水上バス「ひみこ」はもちろん、そのそばにそのほかの水上バスやら屋形船が。。
たまたまとはいえ、一度に三隻の船を写真におさめることができましたよ。(笑)



東京の海辺にて2

そして、せっかくなので、陸地(というかお台場側というか・・・)のほうをみると、あいかわらずのフジテレビのビルが見えていました。
なんていうか、いまでこそまわりに突飛なデザインの建物(ビル)がふえたこともあり、それほどは気にならない感じになったかもしれませんが、今思うと、当時は今ほどパソコンの性能もよくなく頼ることもできないなかでの、このつくり、そして個人の設計事務所(いまはなき丹下健三氏ですね)が設計デザインしたというのはやっぱりびっくりものだったんだろうなあとしみじみと思ってしまいましたよ。
ちなみに軽く検索していたら、フジテレビのホームページにこのビルの紹介のページがあったので、せっかくだからリンクしておきますね。
フジテレビ本社ビルのご紹介


あと話が脱線してしまいますが、先週やっと読み終えた「大聖堂」という小説の下巻(僕が読んだのは新潮文庫版で、以前に古本屋で見つけたものをそのままにしておいたものだったんですけどね。。しかも読むスピードも遅いので、けっこう時間がかかってしまいました。でも気がつけば先週はラストのラストだったこともあり途中でとめることができず日曜丸一日この本に釘付けになってしまいましたよ。)をちょうど読んでいる最中だったので、そんなこともあり、このフジテレビの建物を見ながらいろいろと思うことがあり、ぱちりと撮ってみたわけですよ。



東京の海辺にて3

最後は。。(笑)
こまかいことはさておき、この像を間近でみたときは、そのなんともいえない迫力に圧倒されてか現代の大仏といってもいい域に近いものかも、なんてわけのわからないことを思ってしまいましたよ。(汗)

ということで、この日は、ブックフェアとあわせて、このイベントが潮風公園でやっていたこともあり、お台場に急遽きてみたということだったんですよ。



住所
港区台場1あたり(地図をみてあらためてびっくりです。。)