ブログネタ
街写真 に参加中!
今回はタイトルそのままです。



神田明神裏参道1

場所はだいたい神田明神裏参道という名前のとおり、表参道とは真反対の神社北側に位置しており、かなりの急勾配というか高低差のある階段坂道でした。
なので、この階段を上りきると、神田明神の境内にすっかり入ることになりますかね。

また神田明神の公式HPを見ても特になにも書いておらず、まあ細かいことはまったく不明です。
ただ、そういう歴史的なことはぬきにしても、なかなか見た目てきにも、けっこう印象的な階段で、傾斜に寄り添うように建てられた建築物のあいだを縫うようにつくられ、坂(階段)下には、石碑といってもいいくらい立派で、おそらく自分の身長より背の高い石に「神田神社 裏参道」と大きく書かれているように、裏参道といっても、坂下に面している通り(蔵前橋通り)を歩いていれば、かなりの確率で気がつく裏参道なのかもしれませんね。



神田明神裏参道2

そして、これが坂上の神田明神側から、坂下である蔵前橋通りのほうを眺めたものです。
なんだか、ここからみると、階段自体のこまかな雰囲気が見えてあれですが、こうして観察してみると、この階段はよほど手入れが行き届いているのか、それとも作られてからそれほど時間が過ぎていないのかどうかわかりませんが、やたらときっちりとしたつくりになっているなあと感じてしまいましたよ。

ちなみに、ここの階段、地図によっては坂上と坂下で区が分かれているみたいですね(どれが正しいかはいまのところ不明です。)。

ということで、今日はあっさりとこんな感じです。。


地図
千代田区外神田2あたり