ブログネタ
風景 に参加中!
気がつけば2005年に書いたスペイン坂(NO.23)の続きというかなんというか。
前は坂下からテクテク歩いたパターンだったので、今回は坂上からなんとなく足元を気をつけながら2005年の時には載せていないアングルで写真を撮りつつ、坂道を下りながら、スペイン坂を歩くなら冬より今頃から夏にかけての時期がなんとなくいいだろうなあということで、ぶらりと散歩してみました。


スペイン坂(NO.23)その2_1w


見てのとおりスペイン坂の坂上の風景です。
まあどちらかというと「渋谷スペイン坂」と言ったほうがピンと来る場所かもしれません。
おそらく現地では、右側に派手に見えているシネマライズというミニシアターの建物のほうばかりに目がいってしまい坂道のほうは気がつけばあったのねという感じで、道幅も狭く、坂下とのあまりの高低差(ウィキペディアによると3.5mくらいあるらしいです)のためか、ここから坂道の様子はほとんど見えず、人の流れや姿がずんずんと現れては消える様子から、なんとかここは階段なんだなあと感じる場所なのかもしれませんね。




スペイン坂(NO.23)その2_2w


それで、人の流れに吸い込まれるように坂上あたりまでやってくると、こんな景色が広がっていました。
坂上から見えるのはビルの壁ばかりだったので、自然と坂下のほうへと視線がいくのですが、そうすると坂下から階段を上ってくる人と目があったりとどこを見ていいのかわからない感じでした。
そんなこともあり実際に歩いている時は、道の狭さと人の行き来の多さにまわりの景色をあまり楽しむことはできなかったんですけど、こうしてあらためて写真で見ると、この階段てS字にくねくねとカーブしていていたんですね。
あっ、ということは、案外、スペイン坂の頭のSとこのS字カーブの階段のSという文字は見えない何かでつながっているんですかね。。
でも実際のところは、この坂道の名を命名した方がスペイン好きだったことから名付けられたみたいですけどね。


ということで、今回の話は“とある街の風景”シリーズにまわそうかとも思いましたが、やっぱり坂道カテゴリーのほうで、ひさしぶりにさらりと取り上げてみることにしましたよ。



地図
渋谷区宇田川町