ブログネタ
風景 に参加中!
今回は、坂下は明治通り、坂上は六本木通りに面している八幡坂(はちまん坂と呼ぶそうです)をぶらりと。

とある街の風景(八幡坂)1
坂上あたり

六本木通りから坂下のほうへすこし歩いたあたりの風景です。
いうなれば、六本木通りと明治通りをつなぐ道でもあり、もっと縮尺を大きくみると、この坂道は、青山通り、六本木通り、明治通り、そして旧山手通りへと縦断している道の途中にあるためか、車がひっきりなし通っていましたよ。
でもそういう視点であらためて見ると、過去にとりあげた坂道(天狗坂(NO.156)や代官坂(NO.151)、目切坂(NO.154))なんかはこの道に面しているといってもいいわけで、なんかあるのかもしれませんね。(またそのうち調べてみることにしますよ。)
坂道自体は、勾配具合もなかなかよくて、両サイドのビルの高さと道幅とのバランスもそれほど悪くなく、写真であらためて見てみると意外とこれらのビルもけっこう5階から6階建ての背の高めのビルばかりだったのにもかかわらず、現地ではそれほどの圧迫感はなかったかもなあという感じでした。



とある街の風景(八幡坂)2
金王神社

また、一枚目の写真のすぐ右側(信号のあたりから)には金王八幡宮なる神社が坂道からちらりと見えていましたよ。
おそらくこの神社の名前が坂道の由来になったのではないかというのがおおかたの意見みたいですね。



とある街の風景(八幡坂)3
坂下より

そして、一気に坂下までやってきました。
あまり書くこともありませんが(汗)、しいていえば、坂下と坂上の雰囲気があまり変わらなかった坂道だったなあということですかね。

ちなみにここにはいつもの坂の碑はありませんでした。


住所
渋谷区渋谷3あたり