ブログネタ
街写真 に参加中!
そういえば、このまえの羽沢坂(NO.159)でもちょこっとでてきた六本木通りを歩いた時に出会った青山トンネルのことでもさらりと。

青山トンネル

とりあえず、これは渋谷駅側から六本木方面を眺めたものです。
現地では、トンネルの向こうに見える道路のうねり具合にひかれてぱちりと撮ってみたのですが、帰ってからじっくりながめてみると、そのほかにもいろいろと気になることが。。(笑)

なにわともあれ、第一印象としてトンネルというより人工的な構築物(というか橋)といってしまったほうがしっくりときそうなトンネルではありましたかな。

そして地図でこのあたりを見ていると、首都高速(3号渋谷線)も一緒に走っているのですが、このトンネルのところでぶつりと首都高速が切れていた(もちろん地図の絵がですよ・・・)ので、あれれと思い、写真をもう一度見てみると、なんと六本木通りの真横を首都高速が走っていたんですね。
そいでこのトンネルの上になにがあるかというと、なんと青山学院関係の学校関連施設があるみたいですね。(だから首都高速もトンネルの下にあるんですかね。ちょっとそのあたりのことはきちんと調べてないので予想だけなんですけど。)

そんなこともあり、歩いていた時は、この青山トンネルの南北方向に沿って尾根になっているのかなと思っていたのですが、どうもそう簡単に結論をだせる感じではないようですね。
ただ、すこしばかり歩いた時のことを思い出してみると、このあたりはよくよくわけがわかないほど地形と道路が複雑に入り乱れていて、渋谷駅側から歩いていくと、駅前あたりは六本木通りの上空に首都高速があり、そこから渋谷駅を離れるほどに、その位置関係は徐々に変化していき、ついには首都高速のほうが下側を走っている状態になり、青山トンネルのところで、今度はふたつの道がだいたい同じ高さになり、トンネルをぬけると、また首都高速が上にくるという具合になっているようで、これが学校施設があったためなのか地形に影響を受けて今の状態になったかはなんとも判断がつかずじまいでした。

ということで、最近どうも、とある街の風景のカテゴリーのくせに話が長くなってしまってなんですが、この青山トンネルあたりは過去の地図をいくつか重ね合わせたりしながら見てみないとわからないのかもなあということで、今日はこれ以上深入りせず、さらりとこんな感じです。。

住所
渋谷区渋谷4