ブログネタ
風景 に参加中!
今回は坂道散歩をしている時にみつけた無名の坂道のことなど。



とある街の風景(線路をわたる坂道)1

ここは以前にとりあげた代官山坂(NO.152)の坂下と衆楽坂(NO.153)の坂上とをつないでいる道だったのですが、なんだかやけに気になり、パチリと坂上あたりから一枚撮ってみました。。
ちなみに線路のむこうに見えているのが、代官山坂(NO.152)です。



とある街の風景(線路をわたる坂道)2

すこし坂道を下り、坂上のほうをみるとこんな感じでした。
なんだか無理やり崖地をけずってつくられた雰囲気がただよいつつも以前からこの場所はあるような雰囲気もありつつという、なんだか不思議な空気感を感じるさかみちだなあと。



とある街の風景(線路をわたる坂道)3

最後はおまけです。
踏み切りをわたる時に見えていたのですが、ちょうど僕が行ったときはこんな感じでものすごい工事をしていましたよ。
まあ都内ではよくある風景なのですけど(汗)。

ということで、今日はこんな感じです。

住所
渋谷区代官山町(あたり・・・)


追記
タイトル見てあれ?と思ったかたもいたかもしれませんが、前回の「とある街の風景」のエントリーでちょうど180回目になったいうことで、ひとまずナンバリングを(ためしに)はずしてみることにしてみましたよ。
なんかあまりに数が大きくなりすぎたので、自分の中でうんざりしてきた感があったもので。。

あとは、今まで坂道話のほうで名前のある坂道ならなんでもOKみたいな感じで話題にしていたことが多くなってきたので、次回からは坂の碑がなかったり、名称の出所(自分で見た本だったり地図に書かれているものなど)がわからない坂道で気になるものは(なるべく・・)、「とある街の風景」のエントリでさらりとふれる程度にしようかなと思っていますので、あしからず。