またまた渋谷にもどり、今度は今年できたばかりの、副都心線の渋谷駅構内をぶらりとしてみました。


とある街の風景177(渋谷駅)1

「地宙船」。
短い言葉で表現すると、この駅空間はそうよぶそうです。
なんでも、ここを設計した安藤忠雄氏によると、卵型の宇宙船が地下に浮かんでいる感じを表現したかったそうですよ。

そして「地宙船」でいうと、中央あたりの場所に、楕円形の写真のサイズには入らないくらいの大きな吹き抜け空間がホーム内にひろがっていました。


とある街の風景177(渋谷駅)2

また、すぐ右横には、こんなところが。。


とある街の風景177(渋谷駅)3

こんどは反対方向(一枚目の写真でいうと左側)をみると、こんな感じでした。
すこしばかり考えてみると、正面の人が歩いている場所の下にもレールがひかれているわけですよね。


とある街の風景177(渋谷駅)4

と、書いていたら、こんな写真も撮っていましたよ。。
やっぱり仮設っぽいですね。


とある街の風景177(渋谷駅)5

ということで、最後は、駅構内案内の看板でも。。
なかなかこの看板を撮って、ブログにアップする人も少ないかもと思ったもので。(笑)



住所
渋谷区渋谷2(なのかな?)