ブログネタ
地域文化 に参加中!
今回も東京ビックサイトからです。

なんとなく気まぐれモードというか、ビックサイト内にも建物の高低差を利用した階段がいくつか屋外にあるのですが、前回来た時は素通りした場所だったのにもかかわらず、今回はあまりに気になったもので、階段コレクションというわけではないですが、すこしぶらぶらとしてみました。



とある街の風景173(ビックサイトの階段)1

気にして歩けば、正面入口からもちらりと見えるのですが、ビックサイトの西展示棟の屋上へとむかう大階段を発見。
といってもなにか風情を感じるとかそういうたぐいの階段ではなく、なにかメカニカルな印象で、ががが〜と夜になると動き出しそうな(まあこれは余計ですが・・)雰囲気の立派な階段といった感じでした。



とある街の風景173(ビックサイトの階段)2

階段上からみるとこんな感じでした。
ここから見ると、ああここね!と思うかたもいるかもしれませんね。



とある街の風景173(ビックサイトの階段)3

そして、後ろを振り返ると、屋上展示場という名がつけられた、とにかくだだっ広い屋上の屋外スペースにでてきたのですが、真夏の太陽をさえぎってくれるものがなく、かといって海風も吹いていなかったので、ほんとうに暑かったです。
あと、これはどうでもいいといえばそれまでかもしれませんが、写真右側の場所によって形を変えている東屋のようなものの屋根らしきものが(写真で見てあらためて気がついたのですが)、日よけにしてはちいさすぎるし、どうもあまり意味をなしているとも思えないというか外から見られることばかりを気にしているような感じが、ちと気にはなったかもです。



とある街の風景173(ビックサイトの階段)4

そいでもって、さらに駅からはなれる方(3枚目の写真でいうと海がちらりと見えている奥の方です)に行くと、またまた大階段がありました。
いちおう、案内図で確認すると、階段下手前が屋外展示場で、その向こうが駐車場ということになっているみたいです。(写真では、車ですべてうまってますけど。。)

でも、海の見える大階段ともいえそうですね。



とある街の風景173(ビックサイトの階段)5

最後は、階段下からパチリと。
あらためて下から見ると、とんでもない高低差の階段ともいえますし、あきらかになにか意図があって造られた大階段のようにも見えましたが、今回はとりあえず何もかんがえないことにして、スルーです。。(笑)
ちなみに、写真を撮ったときは、天気もよくどぴーかんでしたが、この数時間後に、あんな天気になるとは。。


地図
江東区有明3