ブログネタ
街写真 に参加中!
所在地:港区赤坂4と元赤坂1


だんじょう坂と呼ぶそうです。
場所は、牛鳴坂 (NO.139) のある道沿いをさらに坂上とつたつらと歩いていくと、弾正坂の坂上あたりにやってきます。


弾正坂 (NO.140) 1
坂上より

坂上からのものですが、見た感じはそれほど勾配具合もない感じでしたが、左側には建物がまるでないので、なんだか落ち着かない感じだったのですが、本来ここにあった赤坂署は、現在、建替えの真っ最中みたいで、なーにもないのっぺらな土地でした。
あと、正面には青山通りが見えていましたが、普通なら、今回の坂道は青山通りにぶつかった時点でおわり・・・、ということになりそうなものなのですが、今回の弾正坂は、写真でもすこし見えていますが、さらに通りの向こう側まで続いていたりするんですよ。


弾正坂 (NO.140) 2
坂の途中より

そんなこともあり、いっきに青山通りを渡り、そこから坂上のほうを眺めたものですが、やっぱり青山通りは幅が広い道路ですね。
しかも、歩いていると、ふと見つけてしまったのですが、なんと高級和菓子(僕の中ではようかんのイメージが強いですが)で有名なとらやの本店が、坂の途中にありましたよ。
いちおう、写真でも、左手に大きく「やらと」と書いてあるので、わかりやすいかもしれませんが。。


弾正坂 (NO.140) 3
坂の途中より2

今度は、2枚目の写真の位置あたりから、ふりかえり坂下の方をみたものですが、ちょうどこの道は、左側に赤坂御用地、右側に豊川稲荷にはさまれており、そこをぬけていく坂道だったりします。(実は、とらやのあたりから青山通りとあわせて坂下のほうを撮れば一番わかりやすくて印象的な感じだったのですが、どうやら、とらやに気をとられて、その一枚は撮り忘れたみたいです(汗)。なので、また機会があれば撮ってきますね。)


弾正坂 (NO.140) 4
坂の途中より3

そして、さらに坂道をくだり、坂上のほうを見たものですが、青山通りのあたりから見た時には、坂上と坂下でけっこうな高低差があるように思えたのですが、そのぶん道がけっこう長いようで、以外と勾配具合はゆったりしているようでした。
また、左側には、豊川稲荷の立派な石垣が見えていました。


弾正坂 (NO.140) 5
坂下より

そいでもって、やっと坂下までやってきました。
ここからみると、坂上から見たときは若干並び方がぱらぱらして見えていた感があった右側に見えている街路樹が赤坂御用地内の木々とまざりあってけっこう印象的な風景に見えたかもです。
また、途中でなんども見えていたミッドタウンのビルが、ここから見るとやたらと気になったりもしました。

ちなみに、ここにはいつもの坂の碑があり『西側に吉井藩松平氏の屋敷があり、代々弾正大弼(だいひつ)に任ぜられることが多かったため名づけられた。』とありました。



地図
港区赤坂4と元赤坂1