ブログネタ
街写真 に参加中!
気がつけば、もう桜のシーズンですか、早いもんですね。

そんなこともあり、 ”春の代々木公園”というタイトルにして(どうでもいいことかもしれませんが、「代々木公園」とか「春まじかの・・・」いうのはあるのですが 「春の・・」というのはいままでなかったので・・・)、花見シーズンど真ん中の代々木公園にきてみました。

まあ、だいたい予想できたかもしれませんが。(笑)



春の代々木公園

さすがに、訪れた日(というか、前回の”とある街の風景163”と同じ日曜日に行ったのですが・・)は、すこしこの時期にしては寒く、公園にいるときは小雨がぱらついていて、すこし寒々しい感じもありましたが、まわりの木々はまだ緑が生い茂っていない中にあって桜だけが春のおとずれを感じさせてくれているように、みごとに咲いていました。

しかも、写真でもわかるかもしれませんが、訪れた日は日曜ということもあり、かなり人が多く、やはりというか(予想はしていなかったのですが)、花見目的できた若い人のグループが多かったです。

ただ、今日はさすがにみなさん、あそぶぞ〜、飲むぞ〜という雰囲気に満ち溢れていたせいもあってか、去年きた時に感じた公園全体に漂うフラット感(ふらっと感ともいえるかも・・)はあまり感じず、いつもの代々木公園らしからぬ、あえていうとある種のイベント会場の雰囲気だったかもです。

あとは、あいかわらず花見をしている人以外で、散歩している人をなにげなくみているとやっぱりいろんな国の方々がいましたよ。

そんな感じで、いつものようにのんびりと散歩というわけにはいかなかったものの、桜を思う存分満喫できたので、なかなか満足な散歩だったかもです。


地図
渋谷区代々木神園町