ブログネタ
街写真 に参加中!
所在地:港区南麻布3あたり


しんざかと呼ぶそうです。
場所は、南部坂 (NO.101) の坂上からすこし歩いてから、南の方へ行くとある坂で、坂下は明治通りにつながっている坂道です。


新坂 (NO.102) 1
坂上あたり

坂上あたりの様子です。
近くには、フィンランド大使館がなにげにあったりしましたが、道自体はすこし勾配がある感じで、実際の坂道はもうすこし先のほうにあるようでした。
ただ、左手に見えている茶色の建物が気になりましたよ。


新坂 (NO.102) 2

ということで、もうすこし近寄ってから撮ってみましたが、かな〜り古い感じですが、電柱のうしろあたりにみえている建物のファサードというか建物にとりつけられている格子というかルーバーみたいなものはなかなかいい感じだったかもです。。


新坂 (NO.102) 3

もう一枚です。
一枚目の茶色の建物の奥に建物の壁いっぱいに蔦がからまっている建物が見えていますが、正面から見るとこんな感じでした。
こちらも、かなり古い建物のようで、さすがに茶色の建物と同様、まわりの建物と比べると浮いている感じではありましたが、なにか惹かれるものがあり、撮ってみました。


新坂 (NO.102) 4
坂の途中より

坂をてくてくとすこし下り、坂上のほうを眺めてみました。
ここからみると、坂道の勾配具合もわかりやすいかもしれませんね。


新坂 (NO.102)5
坂の途中より2

さらに坂道をくだると、こんな感じの風景で、気のせいかもしれませんが、両サイドの建物が以外と個性的なつくりのものが多かったような気がしました。


新坂 (NO.102) 6
坂下より

坂下から坂上のほうを見たものです。
なので、この写真の背後が明治通りということになります。

また、この坂道には、いつものように坂の碑があり、
『できた当時は、新しい坂の意味だったが、開かれたのは古く元禄十二年(一六九九)である。しんさかとも発音する。』
とありました。
それにしても、1699年からとはなんだかんだといって歴史のある道というか坂道だったのですね。。



地図
港区南麻布3あたり