ブログネタ
街写真 に参加中!
所在地:港区南麻布5


きのした坂と呼ぶそうです。
場所は、テレビ朝日通りを南下していくと同じ道上にあり、すぐそばには北条坂 (NO.82) の坂上が今回の木下坂の坂上あたりとつながっており、そこから有栖川宮記念公園の西側を南西に下る坂道です。


木下坂 (NO.100) 1
坂下より

広尾駅からもけっこう近くにある坂下あたりの風景ですが、このあたりは、かなりゆるやかな坂道という感じでした。
また、写真右側には、立派な木々が見えているとおり公園がひろがっており、かなり良い感じでした。


木下坂 (NO.100) 2
坂の途中より

すこし坂道をのぼり坂上あたりを見てみたものです。
なかなかいい具合に道がカーブしています。
やっぱりこのあたりは、建物や坂道よりもどうしても、右側の公園の木々に目がいってしまいますが、季節が違うとまた違う雰囲気になるのかもしれませんね。


木下坂 (NO.100) 3
坂の途中より2

さらに坂をあがってみると、すらりとのびた直線というか坂道とともにその右側に有栖川宮記念公園の大きな木々がみごとにならび、その存在感は抜群で、坂道に接して公園があるようなのですが、高い塀があるわけでもなく、道側からでも公園の雰囲気が味わえて、歩いていても気分がよかったです。


木下坂 (NO.100) 4
坂の途中より3

さらに坂をのぼり坂下方面をみると、なんだか変わった外観デザインの教会(末日聖徒イエス・キリスト教会というちゃんとした教会みたいでした)が見えていました。


木下坂 (NO.100) 5
坂上あたり

坂上あたりにきて、さらに坂上のほうを見たものですが、ゆるやかなカーブとともに遠くに六本木ヒルズのビル群もなにげに見えていました。
なので、カーブのむこうあたりが、北条坂 (NO.82) の坂上あたりということにもなります。


木下坂 (NO.100) 6

あと、5枚目の写真のちょうど右側あたりには、写真のように、公園への入口があったのですが、なかなかワイルドな感じでしたよ。。

ちなみに、ここには、いつものような坂の碑があり
『北側に、大名木下家の屋敷があり、その門前に面していたために、呼ばれるようになった坂名である。』
とありました。




地図
港区南麻布5