ブログネタ
街写真 に参加中!
所在地:港区西麻布4あたり


ほった坂と呼ぶそうです。
場所は、北条坂 (NO.82) に近い場所で、外苑西通りから一歩奥に入ったところに堀田坂の坂下があります。


堀田坂 (NO.84) 1
坂下より

かなりの逆光になってしまいました。(汗)
まあ、それはおいておくとしまして、この坂道は、写真でもそれなりに伝わっているかもしれませんが、見るからに歩いていて気持ちのよさそうな感じがありありと伝わってきましたよ。
坂道の左側は、ちょっとわかりにくいかもしれませんが、崖みたいになっていてけっこう景色がひらけていました。


堀田坂 (NO.84) 2
ほぼ坂上あたり

一枚目の写真で見えていた坂上まで登り、坂下を見てみたものです。
こうみると、ここも六本木のちかくなんだな〜と感じてしまうほど、六本木ヒルズがはっきりと見えており、ちょうど坂に対してほぼ一直線の位置にある(まあだいたいということでお願いします・・・)のも、なんだかいろんなことを想像してしまう坂道かもしれませんね。

あと、ここには、いつものような坂の碑があり、
『江戸時代には、大名堀田家の下屋敷に向かって登る坂になっていた。』
とありました。
それにしても、坂道自体もなかなかいい感じで何度も歩きたくなる衝動にかられそうなのですが、それとあわせて坂下あたりをよく見るとこれまたぽつねんと木が一本立っているのがなんともおもしろいかもです。


堀田坂 (NO.84) 3
坂上あたり

さらに道をあがったところからですが、この坂道は写真のように、このあたりで急にカーブしており、ここからはまったく坂下はみえないのですが、正面が崖ということもあってなにかが正面にありそうな雰囲気がやんわりとあって、それはそれでいい感じなんなのかなーと思いました。
いちおう、このあたりにもうひとつの坂の碑があったので、堀田坂の坂上はこのあたりまでなのかもしれませんが、今回はもうすこし坂上方向に行ってみました。


堀田坂 (NO.84) 4
さらに坂上あたり

そんな感じで、さらに坂上あたりにくると、これまた街路樹に囲まれたいい感じの道になっていましたよ。

ちなみに、右側に見えているのは、広尾ガーデンヒルズという見た目は団地ぽいのですが、実際は都内でも有数の高級マンションらしく、最終的には1987年に竣工してそれなりの年月が経っているらしいのですが、当時はかなり話題になったマンション群らしいですよ。。



地図
港区西麻布4あたり