ブログネタ
街写真 に参加中!
所在地:港区西麻布3



ごみ坂とよぶそうです。
場所は、テレビ朝日通りにある中国大使館のすぐそばで、前にとりあげた富士見坂 (NO.7) のすこし南側にあります。


芥坂01
坂上より

見てのとおりかなり小さな坂で、正面のフェンスが張ってあるところまでしかいけない坂でした。

ただこの坂にもいつものような坂の碑がなかったこともあり、はじめは、あれ?ここかな?という感じでしたが、江戸東京坂道事典には、”西麻布三丁目五と六番の間を中国大使館前から西へくだる小坂で、中坂の北にならぶ。”とあったので、たぶんここだろうと思います。

また、同じくこの本では、この坂道の由来は坂下のほうがかつてゴミ捨て場に使われていたことだったからとも書いてあり、さらにこの坂辺に紺屋が一軒あったため”紺屋坂”という別名もあるということだそうですよ。


芥坂02
坂下より

こうしてみると、道幅のせまい坂道という感じでした。
あと、写真では、あまり見えていませんが、この正面の坂上に中国大使館があるのですが、この大使館の場所はもとはあの後藤新平の屋敷だったらしいですよ。

いやはや(汗)

そういうことを考えていると、かつてここで暮らしていたであろう人が計画した東京の都市計画が当時しっかりと実行されていれば、歩いていても楽しい東京になっていたかな〜?、それとも車にやさしいだけの街になっていたのかな?、それとも・・・。

まあ、なんともいえませんですが、そんな都市計画だけでふりまわされるような街にはなってほしくないと思いつつも、なんだかいろんなことをふと考えてしまいましたよ。。



地図
港区西麻布3