ブログネタ
街写真 に参加中!
今回は前と同じく代官山のヒルサイドテラスあたりからです。


代官山の猿楽塚01

ちょうどヒルサイドテラスの真ん中あたりに写真のようなところがあります。
手前の道路は旧山手通りですね。


代官山の猿楽塚02

そして、一枚目の場所からすこし背後に後ずさりする感じで、すこし奥へ入っていくと、写真のように左側になにやら明らかに浮いている小さな鳥居が見えていたりします。


代官山の猿楽塚03

正面からみるとこんな感じでした。
それにしても、ヒルサイドテラスというモダンな場所になんとも変わったものを見つけてしまいました。(汗)
このあたりを歩いた方ならわかる方も多いとは思いますが、ここには、猿楽塚という古墳が忽然とあるんですよ。


代官山の猿楽塚04

そして、階段を登っていくとわずかに見えているかもしれませんが、小さな丘の頂上に小さな神社があったりするんですよ。

また、鳥居の横には、この猿楽塚の古墳についての説明もあり
『ここにあるこんもりした築山は、六〜七世紀の古墳時代末期の円墳で、死者を埋葬した古代の墳墓の一種です。ここにはその円墳が二基あって、その二つのうち高さ五メートルほどの大型の方を、むかしから猿楽塚と呼んでいました。この塚があることから、このあたりを猿楽といい、現在の町名の起源となっております。ここにある二基の古墳の間を初期の鎌倉道が通っていて目黒川にくだっていました。渋谷区のように開発が早くからはげしく行われていた地域に、このような古墳が残されていることは非常に珍しいことです。』
とあり、相当昔からあったもののようですね。


代官山の猿楽塚05

さらに奥へと入ると、古墳の全景が見えましたよ。
こうみると、ほんとぽつねんと小山がある感じですね・・・。

それにしても、まわりの真っ白な建物ばかりのところにこういうものがあると、ほんとはすごく浮いた感じになりそうなんですが、実際のところは、ほんと当たり前のようにあるようで、こういう場所をうまくつくってくれた方々に感謝しつつも、それとあわせてやっぱりここにくるとうれしくなってしまいますよ。。





地図
渋谷区猿楽町