ブログネタ
街写真 に参加中!
所在地:新宿区神楽坂3



“かるこ坂”と呼ぶそうです。

この坂も、坂下あたりで、外堀通りとつながっていて、前回の神楽坂とは、となりどうしの位置にあります。


軽子坂1
坂下より

坂下あたりには、スタバがあるので、場所的には、みつけやすい場所ですね。


軽子坂2

またすぐ近くには、ギンレイホールという名画座がありました。

まあ今で言う、ミニシアター系の映画館といえばわかりやすいですかね。

なかなかおもむきがありますね。


軽子坂3
坂の途中より

どこからどこまでが、この坂かわかりにくかったのですが、とりあえず坂の途中にもなにげに、いろんなお店がありましたが、そのあたりのことは、地図からリンクしてもらうとして、ここにも、坂の碑があり、

『この坂名は新編江戸志や新撰東京名所図会などにもみられる。軽子とは軽籠持の略称である。
今の飯田濠にかつて船着場があり、船荷を軽籠(縄で編んだもっこ)に入れ江戸市中に運搬することを職業とした人がこの辺りに多く住んでいたことからその名がつけられた。』

とありました。


軽子坂4
坂上あたり

そして、坂上あたりには、この坂も、実は神楽坂のすぐとなりということもあり、ひょっこと路地へはいると・・・。


軽子坂5

こんな感じの景色が目にはいってきました。


軽子坂6

そして、この路地をつらつら歩くと、神楽坂の途中のお寺あたりにでてくるというわけです。

また、この坂も、神楽坂と同様、小説などでもとりあげられる坂のようですね。
(有名なところでは、夏目漱石の『硝子戸の中』みたいですね。検索したらけっこう、ひっかかってくれましたよ。)



地図
新宿区神楽坂3