『国土交通省は18日、「強度に問題がある建物は判明次第公表する」として、「個人情報保護の観点から所有者の了解を得て発表する」とした方針を事実上撤回した。今後は危険性が判明すれば所有者の同意がなくても公表するとしている。』
(2005年11月19日 読売新聞より)

最近話題になっているニュースに反応したもののようですね。
でも、いままでは、公表はすぐできなかったんですね。

まあ、建築業界の問題が一気にふきでた事件ではありますかな。
なんとなく、去年の電車事故のひずみと似ているような・・・。

こんなマンションばかりだと、ほんと、地震がおこれば更地だらけ。
すいません、へんなことを言ってしまいました。(汗)


でも、もうおこってほしくないものです。