現在、「都市の模型展」という催しが六本木ヒルズの森タワー50階で行われていて、すこし前になりますが行ってきました。
この催しは、都市のミニチュア模型がずらっとならんでいて、東京を空から眺めたらこうみえるのだろうなという感じが味わえ、また東京以外にも、ニューヨーク、上海の都市模型もならんでいてなかなかおもしろい構成になっています。

東京については、渋谷、目黒、新宿、品川・芝浦、六本木・銀座・丸の内界隈の模型があり、それぞれで、あ!皇居ってこんなにひろかったんだ、とか都庁って思ったより高くないとか意外とそんな感じでみていました。
街並みなんかも、東京とニューヨークなんかはぜんぜんちがうことなどもいちもく瞭然で、東京はほんとにごちゃごちゃしててこれで地震なんかおきたらたいへんだなという場所もいくつもあったのでおそろしやーです。
それにくらべてニューヨークのは、直線的というか整然としていて落ち着いた印象があります。ただ建物の高さなんかはのっぽのビルが東京以上にある感じ。
もうひとつ、上海の模型。これも実際の街をミニチュアにしているはずですが、やはりそこは上海、いろいろな建物がごちゃまぜになっています。
でもそれはそれでなかなかおもしろいです。
じつは昨年、上海へ旅行にいったのだが、その際この上海の模型をみたような気が・・・。
やはりこの模型は上海からわざわざ持ってきたものでしょうか?

だとしたら上海のほうの(なんていうビルだったか忘れました)展示会場のほうはどうなっているのか、現在は閉鎖中なのでしょうか?
気になるところです。


6486e88d.jpg


上海に行ったときに撮影した模型展のようすです。
(見ればわかると思いますが、都市の模型展とおなじものだと思います。)