富士見坂3


富士見坂/ 荒川区西日暮里3丁目7と9の間 :花見坂


富士見坂3_1
坂上より


西日暮里三丁目八番法華宗法光寺の北わきを浄光寺のほうを上がる狭い坂です。西日暮里駅に近いところです。

坂上に坂の碑があり、<「富士見坂  坂下の北側の墓地は日蓮宗妙隆寺(修性院に合併)の跡。妙隆寺が花見寺と呼ばれたことから、この坂も通称「花見坂」または「妙隆寺坂」と称された。都内各地に残る「富士見」を冠する地名のなかで、現在でも富士山を望むことのできる坂である。>とあります。

富士見坂3_2


現在は、石のタイル張りで綺麗に舗装されており、周辺はお寺以外は住宅で、坂は閑静な住宅地を通っており、板碑にもあったとおり、都内の各地に残る「富士見坂」のなかで、現在でも富士山を望むことのできる貴重な坂です。


しかし、富士山は晴れた空気の澄んだときでないと見えず、また、今後マンションなどの建設により、見えなくなってしまう可能性もあるとのことです。


なんとかそれだけは防いでほしいものです。

富士見坂3_3


(データ:傾斜7°、道幅3.2m)


地図
東京都荒川区西日暮里3